エース区間トップと6秒差 浜松商1区尾崎健斗2位の力走で4年ぶり都大路20位【全国高校駅伝】

2020年12月20日 18時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
浜松商2区・中川力(右)へたすきを渡す1区・尾崎健斗

浜松商2区・中川力(右)へたすきを渡す1区・尾崎健斗

  • 浜松商2区・中川力(右)へたすきを渡す1区・尾崎健斗
◇20日 全国高校駅伝(京都市・たけびしスタジアム京都発着)
 4年ぶり出場の浜松商(静岡)は、エース区間の1区で尾崎健斗(3年)がトップと6秒差の区間2位と好走した。尾崎は11月の記録会で5000メートルの県記録を更新。好調を維持したまま挑んだ都大路でも、積極的な走りを披露し、仲間を勢いづけた。チームは20位だったものの、尾崎は「しっかり練習してきたので(区間2位に)驚きはない。自分らしいレースはできた」と納得の表情だった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ