本文へ移動

【NBA】渡辺雄太、ラプターズとツーウエー契約へ 開幕ロースターへの残留が確定

2020年12月20日 16時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
渡辺雄太

渡辺雄太

 ラプターズのキャンプに無保証の「エキシビット10契約」で参加していたFW渡辺雄太(26)が「ツーウエー契約」を射止めたことが、ほぼ確定した。19日、NBAカナダの公式サイトによれば、渡辺が開幕ロースター(登録選手)に残ることが確定。「1枠だけ残っているツーウエー契約を手にすることになるだろう」と報じ、今季ロースター17人に渡辺の名前を加えた。21日までに正式発表される見込み。
 渡辺はプレシーズン全3試合に出場。1試合平均9・9分間でチーム10位の4・7得点に加え、3・7リバウンドをマーク。FG成功率57・1%、3点シュート成功率60%とアピールし、ジ・アスレチックによれば、ナース監督は18日、渡辺について「間違いなく、3試合全てで本当にいいプレーだった。できることを全てやってくれたと思う」と称賛していた。
 エキシビット10契約はキャンプ参加を前提とし、無保証で最低年俸。シーズン開幕までに契約解除かツーウエー契約への昇格が決定される。契約解除されても、下部組織のGリーグと契約が可能。ツーウエー契約はGリーグでプレーしつつ、年間45日間までNBAのロースター登録が可能。
 渡辺は直近2シーズン、グリズリーズで今回と同じツーウエー契約を結び、18年は日本選手で史上2人目のNBAデビュー。2季で計33試合に出場し、1試合平均8・5分間で2・3得点、1・5リバウンドをマークした。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ