本文へ移動

【朝日杯FS】グレナデイアガーズがコースレコードでV 川田「気分を害さないように走ろうと…」

2020年12月20日 16時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
川田将雅騎手

川田将雅騎手

◇20日 第72回朝日杯FS(G1・20日・阪神・芝1600メートル)
 好位につけた単勝7番人気のグレナデイアガーズが直線鋭く伸びて抜け出し、未勝利戦から連勝でG1を制覇した。タイムの1分32秒3は2歳コースレコードだった。川田将雅騎手(35)、中内田充正調教師(42)は共に同レース2勝目。2番人気のステラヴェローチェ、1番人気のレッドベルオーブが3着に入った。
 鞍上の川田は「新馬前から素質を感じていた馬なので、結果が出てうれしい。(今回は)性格が難しい馬なので、気分を害さないように走ろうと思っていた。とてもリズムよく我慢して、いい内容で走ってくれた。(直線は)後ろを待つよりは、つかまえにいきすぎずにつかまえにいこうと選択した。最後まで能力を出し切ってくれた」と振り返った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ