本文へ移動

好みの木でサンタ作ろう 長浜の黒壁体験教室、間伐材の丸太利用 

2020年12月20日 05時00分 (12月20日 14時39分更新)
間伐材を使って作る「丸太サンタ」=長浜市元浜町の黒壁体験教室で

間伐材を使って作る「丸太サンタ」=長浜市元浜町の黒壁体験教室で

 クリスマスを前に、長浜市の観光スポット「黒壁スクエア」の一角にある黒壁体験教室(長浜市元浜町)で、間伐材の丸太を使ってサンタクロースのオーナメント(装飾品)を作る期間限定の体験教室が開かれている。
 丸太のサンタ作りには、長浜市北部で採れたスギやリョウブ、ヤマザクラ、ウリハダカエデなどの間伐材を十五〜三十センチにして使用。好きな木を選び、赤や緑、白などの水彩ペンキで彩色する。斜めの切断面にサンタの顔や帽子を描いたり、幹に雪の模様を描いたりし、約三十分で完成する。
 間伐材は、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

滋賀の新着

記事一覧