渥美半島、黄色の早春見に来て 田原菜の花まつり、1月9日開幕

2020年12月20日 05時00分 (12月20日 12時49分更新) 会員限定
今年の菜の花まつりの様子。来年も花が咲き誇り、黄色一色に会場を染める=田原市で(渥美半島観光ビューロー提供)

今年の菜の花まつりの様子。来年も花が咲き誇り、黄色一色に会場を染める=田原市で(渥美半島観光ビューロー提供)

  • 今年の菜の花まつりの様子。来年も花が咲き誇り、黄色一色に会場を染める=田原市で(渥美半島観光ビューロー提供)
 渥美半島に早春の訪れを告げる恒例イベント「渥美半島菜の花まつり2021」(渥美半島観光ビューロー主催)が来年一月九日〜三月三十一日、田原市内で開かれる。
 市内各地の計十九ヘクタールに計約千百万本の菜の花が植えられ、まつり期間中に順次開花し、見物客の目を楽しませる。
 遊休農地を活用した観賞用や搾油用の菜の花栽培が盛んな渥美半島をPRしようと、十五年ほど前から開催。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

愛知の新着

記事一覧