本文へ移動

「NiziU」撮影で使用のブランケット人気 岐阜・神戸の豊島紡績が手作り

2020年12月20日 05時00分 (12月20日 15時23分更新)
ファッション雑誌の撮影にも使用されたクッションボールを手にする鈴木工場長=神戸町末守の豊島紡績で

ファッション雑誌の撮影にも使用されたクッションボールを手にする鈴木工場長=神戸町末守の豊島紡績で

 創業九十年の豊島紡績(神戸町末守)がつくる腕編みブランケット「Cantona」が、ファッション雑誌「ViVi一月号」(講談社)で、人気九人組女性アイドルグループ「NiziU(ニジュー)」の撮影に使用された。一点ずつ職人が手作りしており、優しい肌触りとデザイン性の高い見た目が特長。全国各地から注文が相次ぐ人気商品になっている。
  (柳田瑞季)
 ブランケットは、膝掛けに使えるSサイズから百八十センチ×百四十四センチのLLサイズまで四種類。化学繊維を独自に配合した「マシュマロ糸」を使って編んだ布地と、再生ポリエステルのわたでできている。
 「雲に触れるブランケット」というコンセプトで、衣料品製造会社の「MW」(東京)と共同で二年前に製造を開始。ベビーベッドバンパーやマフラーなどの商品展開もしているほか、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

岐阜の新着

記事一覧