本文へ移動

“熱男”松田宣浩が指名「次はオマエ」オリックス2位元謙太 先輩の激励に燃える「中京を背負う」

2020年12月19日 19時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オリックスのドラフト2位指名・元謙太選手(前列中央)

オリックスのドラフト2位指名・元謙太選手(前列中央)

 オリックスは19日、大阪市内のホテルで新人選手の入団発表記者会見を開いた。ドラフト2位指名の中京高(岐阜)・元謙太(げん・けんだい)外野手(18)=186センチ、86キロ、右投げ右打ち=は「(チームの)吉田正尚選手のような日本を代表する選手になりたい。いち早く1軍に上がって勝利に貢献したい」と抱負を語った。
 背番号は「27」。代行の肩書が取れた中嶋監督がオリックス時代につけていた番号だ。
 「スカウトの方から監督がつけていた番号と聞かさせてもらい、プレッシャーも感じますが、もっと気を引き締めてやらないといけないと思いました。27と言えば、元の27番と言われるように活躍していきたい」
 大柄な体は両親から受け継いだ。高校野球経験のある父・吉宏さん(51)は186センチ、東海大時代にバレーボール部だった母・淑美(よしみ)さんは(48)は176センチ、中部学院大でバレーボール部の兄・勇太さん(20)は190センチ。長身家族のDNAだ。
 母校の先輩からも刺激を受けてきた。昨年のシーズンオフ、学校を訪れたソフトバンクの松田宣浩内野手(37)。「次はオマエだから頑張れ」と激励された。「中京(の看板)を背負っていることも自覚してやっていきます」対戦したい投手にソフトバンク・千賀滉大投手(27)。早く1軍の舞台に立ち、千賀と対決を―。元がその日を夢見てバットを振る。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ