「おジャ魔女」映画、舞台の高山と白川村PR 場面地図制作やパネル展示 

2020年12月19日 05時00分 (12月19日 13時09分更新) 会員限定
作中の白川村のシーンを集めたパネルを展示する特設ブース=同村荻町の白川郷合掌造り集落で

作中の白川村のシーンを集めたパネルを展示する特設ブース=同村荻町の白川郷合掌造り集落で

  • 作中の白川村のシーンを集めたパネルを展示する特設ブース=同村荻町の白川郷合掌造り集落で
  • 名物料理をおいしそうに見つめるキャラクターたち=東映アニメーション提供
  • 白川村の合掌造りが映るシーン=東映アニメーション提供
 人気アニメ「おジャ魔女どれみ」(テレビ朝日などで放映)の公開から二十周年となるのを記念して、今年公開されている映画「魔女見習いをさがして」が、飛騨地域を舞台にして制作された。高山市の屋台会館や白川村の白川郷合掌造り集落などの景色に加え、飛騨牛寿司(すし)などの名物料理が、作品の各場面を飾っている。両自治体は、誘客に活用しようと準備を進めている。 (八重樫智)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから
PR情報