本文へ移動

ふぉ~ゆ~、来年こそCDデビューだ! 10周年イヤーは“ゆ~言実行”

2020年12月19日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ふぉ~ゆ~の(左から)越岡裕貴、福田悠太、辰巳雄大、松崎祐介

ふぉ~ゆ~の(左から)越岡裕貴、福田悠太、辰巳雄大、松崎祐介

 アイドルグループ「ふぉ~ゆ~」が18日、Zepp DiverCity Tokyoで、単独公演「ENTA!3 4U. Zeppin de SHOW」を取材陣に公開した。2018年から始まったエンターテインメントショーの第3弾。オープニング曲「ENTA for you」など新曲も3曲用意、持ち歌も増えてきただけにリーダーの福田悠太(34)は「2021年、ふぉ~ゆ~はファンの皆さまに感動を届けるためにCDデビューする!」と宣言した。
 異色の“崖っぷち"アイドルグループが、今年も年末に感動と笑いを届けにやってきた。辰巳雄大(34)は「今だからこそできるエンターテインメントをぎゅっと詰め込みました。ふぉ~ゆ~のちょっと早い福袋みたいな。開けたら何が出るか分からない。そんな驚きと、必ず価値のあるステージになっています」とアピールした。
 メンバー全員がジャニーズに入って22年のベテラン。2011年に故ジャニー喜多川社長が、名前に「ゆう」が付く個性派の4人を集めて結成したのが「ふぉ~ゆ~」。18年放送のフジテレビ系「アウト×デラックス」では、メンバーが後輩から服をもらい、飲み会は平日の特別価格が適用されるハッピーアワーを使っていると明かし、“金欠アイドル"として紹介された。
 そんな彼らがキラキラと輝ける場所が「ENTA!」だ。福田は、ふぉ~ゆ~らしさとは何かと問われると「ちゃんとふざける」と答えた。楽屋での生着替え中継や、最もミスを犯したメンバーへの公開罰ゲームなどコミカル要素が満載。この日は松崎祐介(34)が「鬼滅の刃」の禰豆子のコスプレをさせられ、笑いを集めた。福田はコロナ禍で一変した世の中に元気を届けるため、客席全員で盛り上がれる新曲「そばにBuddy」の振り付けを考案するなど、アイドルらしい姿も見せ場となっている。
 福田は「来年10周年になるのに、CDも出してないと思い入れがね、10周年に…」と苦笑。ジャニーズJr.時代に果たせなかった夢をかなえるため、「2021年、ふぉ~ゆ~はファンの皆さまに感動を届けるためにCDデビューする!」とぶち上げた。あとは、有言実行あるのみだ。
 辰巳も「毎年毎年勝負だから。気付いたら10年なんですけど、これだけオリジナル曲が増えてきたらどうにかして皆さんの日常で耳に届くような形で曲を届けたいと、ふぉ~ゆ~は考えています」と言葉に力を込めていた。
 ステージは今月14~16日のKT Zepp Yokohamaを皮切りに、29、30日のZepp Nagoyaまでの全16公演。19、20日の東京公演はオンライン配信も行う。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ