本文へ移動

DeNA宮崎は1億7000万円でサイン 来季取得見込みのFA権は「何も考えていない」白紙強調

2020年12月18日 13時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
契約を更改し、会見する宮崎(球団提供)

契約を更改し、会見する宮崎(球団提供)

 DeNAの宮崎敏郎内野手(32)が18日、横浜スタジアムで契約更改交渉に臨み、1000万円増の1億7000万円でサインした。
 今季は113試合に出場し、打率3割1厘、14本塁打、53打点。2年ぶりに打率3割をマークし、「半分ぶっつけ(本番)という感じで開幕してたけど、出だしから自分のスイングをしっかりできた」とうなずいた。
 来季取得見込みの国内FA権については「何も考えていない」と白紙を強調。「もっとチームに貢献したい思いが強くなった。キャリアハイを目指して頑張っていきたい」と話した。(金額は推定)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ