県産茶使いガトーショコラ 立命館大生が土産開発、19日から販売

2020年12月18日 05時00分 (12月18日 12時59分更新) 会員限定
県産ほうじ茶を使ったガトーショコラ「シガトー」を開発した「ぎゅっと滋賀」の細川代表(中)ら=大津市内で

県産ほうじ茶を使ったガトーショコラ「シガトー」を開発した「ぎゅっと滋賀」の細川代表(中)ら=大津市内で

  • 県産ほうじ茶を使ったガトーショコラ「シガトー」を開発した「ぎゅっと滋賀」の細川代表(中)ら=大津市内で
 立命館大食マネジメント学部(草津市)の学生九人でつくる団体「ぎゅっと滋賀」が、県産のほうじ茶を使ったガトーショコラ「シガトー」を開発した。十九日から県内のスーパー平和堂などで販売する。六個入りで、希望小売価格は税別千二百円。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

滋賀の新着

記事一覧