本文へ移動

オゾン供給装置を刈谷市に寄贈 トヨタ車体

2020年12月18日 05時00分 (12月18日 05時01分更新)
新型コロナウイルスへの効果が期待されるオゾンを含む気体の供給装置=愛知県刈谷市で

新型コロナウイルスへの効果が期待されるオゾンを含む気体の供給装置=愛知県刈谷市で

 トヨタ自動車子会社のトヨタ車体は十七日、新型コロナウイルスの感染力を弱めるとされるオゾンを含む気体の供給装置を愛知県刈谷市に寄贈した。
 装置は、市内にあるグループ会社のエース産業が生産。新型コロナへの効果のほか、脱臭やカビの繁殖抑制も期待できる。トヨタ車体の男子ハンドボール部「ブレイヴキングス」と女子バレーボール部「クインシーズ」が本拠地にしている市営施設「ウィングアリーナ刈谷」に二台を設置。主に一般市民が利用するトレーニング室で使い、感染予防に役立ててもらう。

関連キーワード

PR情報