本文へ移動

沢村賞受賞の中日・大野雄「この賞に恥じない生き方を…」金杯手に力強く語る【NPBアワード】

2020年12月17日 19時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
沢村賞を受賞した中日・大野雄(代表撮影)

沢村賞を受賞した中日・大野雄(代表撮影)

◇17日 NPB AWARDS 2020 supported by リポビタンD
 プロ野球の年間表彰式「NPBアワード」が17日に東京都内で開かれ、沢村賞と投手部門の最優秀防御率、最多奪三振の2冠に輝いた中日の大野雄大投手(32)が出席した。
 今季は10完投、6完封勝利を挙げるなど、11勝6敗、リーグトップの防御率1・82の好成績を記録。巨人・菅野との一騎打ちを制して、球団では2004年の川上憲伸さん以来となる投手最高の栄誉に輝いた。
 緊張した面持ちで登壇して金杯を受け取った左腕は「まさか沢村賞を受賞できるとは思っていなかったです。また沢村賞を受賞できるような成績を残していきたいですし、この賞に恥じない生き方をしていきたい」と力強く語った。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ