水木一郎、『タニタ健康大賞』芸能界初受賞! 「1200曲を超える楽曲、50年以上にわたって歌い続けている」

2020年12月16日 16時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 歌手水木一郎(72)が16日、第17回タニタ健康大賞を受賞、東京都内で授賞式が行われた。2004年から始まった同賞はこれまでスポーツ・健康医療関係の個人、団体が受賞してきたが、芸能界での受賞は初めて。
 タニタでは、水木について「アニメソングのパイオニアで1200曲を超える楽曲を持ち、50年以上にわたって歌い続けている」と評価。コロナ禍の中、水木が歌うアニメソングは多くの国民に勇気を与えたとし、同社が掲げる日本人の健康づくりに貢献したという同賞の趣旨にふさわしいと判断したという。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ