本文へ移動

ようやく紀北、希望を胸に 外国人技能実習生が研修に励む

2020年12月16日 05時00分 (12月16日 17時15分更新)
日本語の講習を受ける実習生ら=紀北町長島で

日本語の講習を受ける実習生ら=紀北町長島で

 紀北町のみえ熊野古道商工会で、外国人技能実習生たちが、就労前の研修に励んでいる。新型コロナウイルスの影響で来日は遅れたが、日本語や日本文化を学び、今月末からいよいよ働き始める。(間宮大貴)
 商工会では、外国人技能実習生を毎年受け入れており、現在は商工会に加盟する紀北町と御浜町の事業所で計七十四人の実習生が就労に励んでいる。
 今回の実習生は、中国籍の九人とベトナム国籍の五人。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

三重の新着

記事一覧