おにぎり食べて生活相談 28日、松阪市福祉会館

2020年12月16日 05時00分 (12月16日 11時52分更新) 会員限定
田上会長(右)に寄付物品を手渡す藤田さん=松阪市福祉会館で

田上会長(右)に寄付物品を手渡す藤田さん=松阪市福祉会館で

  • 田上会長(右)に寄付物品を手渡す藤田さん=松阪市福祉会館で
  • あったかごはんプロジェクトをPRする担当者=松阪市福祉会館で

 新型コロナウイルス禍で収入が減るなどして生活に困窮する人を支援しようと、松阪市社会福祉協議会は二十八日、市福祉会館で「あったかごはんプロジェクト」を開く。おにぎりの振る舞いや食料品の配布があるほか、社会福祉士による生活相談コーナーも設ける。担当者は「一人で悩みを抱えず、気軽に参加して、相談もしてほしい」と呼び掛ける。 (望月海希)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

三重の新着

記事一覧