本文へ移動

藤井聡太二冠、7連勝なるか トップ走る順位戦B級2組、野月浩貴八段と初対戦

2020年12月16日 10時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
藤井聡太二冠

藤井聡太二冠

 将棋の藤井聡太二冠(18)=王位・棋聖=は16日、第79期順位戦B級2組8回戦・野月浩貴八段(47)戦に登場した。対局は東京・千駄ケ谷の将棋会館で午前10時から始まっている。持ち時間は各6時間(チェスクロック使用)。先後はあらかじめ決められており、藤井二冠の先手。戦型は雁木(がんぎ)模様に進んでいる。
 10戦して上位3人がB級1組に昇級できる同2組は、藤井二冠が6連勝(抜け番1回)でトップを快走しており、これを横山泰明七段(40)、中田宏樹八段(56)、佐々木勇気七段(26)の3人が5勝1敗で追う展開に。このうち、横山七段―佐々木七段戦が9回戦に組まれていて星のつぶし合いがあるため、藤井二冠は残り4戦で3勝すれば昇級できる。最終戦を待たずに決めたいところだ。一方、3勝4敗の野月八段は降級点を1回取っているだけに、負けられない戦いが続いている。両者は初顔合わせとなる。
 最年少名人記録は谷川浩司九段(58)が持つ21歳2カ月。藤井二冠にはこれを更新する可能性が残されている。それにはA級までノンストップで駆け上がり、A級1期目で挑戦権を得て奪取する必要がある。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ