本文へ移動

エアウィーヴ「社会に貢献」 中日産業技術賞で「中日新聞社賞」

2020年12月16日 05時00分 (12月16日 05時01分更新)
賞状を受け取るエアウィーヴの高岡本州会長兼社長=愛知県幸田町で

賞状を受け取るエアウィーヴの高岡本州会長兼社長=愛知県幸田町で

 優れた産業技術や製品を顕彰する「第三十四回中日産業技術賞」(中日新聞社主催、経済産業省後援)で、中日新聞社賞を受賞した寝具メーカーのエアウィーヴ(東京)に十五日、賞状とメダルが授与された。
 エアウィーヴのマットレスはポリエチレン樹脂の糸を立体的に絡み合わせて成形。強い反発力で寝返りを容易にしたほか、丸洗いできることから清潔さを保つことが可能で、病院や介護施設、ホテルなどでの導入も進んでいる。
 中日新聞社の平田浩二取締役編集担当が愛知県幸田町にあるエアウィーヴの工場を訪れ、高岡本州(もとくに)会長兼社長に賞状とメダルを手渡した。高岡氏は「今回の受賞に恥じないよう、世の中のためになる製品を作り続けていきたい」と喜びを語った。
 中日産業技術賞は例年、名古屋市内のホテルで贈呈式を開いているが、今年は新型コロナウイルスの感染防止のため開催を見送った。

社会事業団に100万円を寄託

 エアウィーヴは十五日、百万円を中日新聞社会事業団に寄託した。中日新聞社賞の副賞五十万円と、エアウィーヴから同額の拠出金を合わせた。地域の社会福祉に役立てられる。高岡本州会長兼社長は「今回、栄えある賞をいただき、感謝の気...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

中日BIZナビ
中日BIZナビ

関連キーワード

PR情報