本文へ移動

紀宝町立診療所でPCR検査 自費2万円、新成人半額

2020年12月16日 05時00分 (12月16日 05時00分更新)
 紀宝町は十六日から、新型コロナウイルス感染に不安のある町民らを対象に、町立相野谷(おのだに)診療所で唾液によるPCR検査を自費で受けられるようにする。検査料は二万円。これに合わせ、来年一月二日開催予定の成人式の対象となる新成人百三十九人について、検査費用の半額を補助する。
 同町では今のところ、新型コロナの感染者は出ていないが、町民の不安を軽減しようと、自費による検査の実施を決めた。町内在住者か町内に職場のある人で、発熱などの症状がなくても、感染者の多い地域に滞在したことがある場合などに検査を受けられる。検査の対象となるかは、同診療所が事前に電話による聞き取りをして判断する。
 検査費用の半額が補助される新成人については、町から対象者百三十九人に検査容器が郵送される。唾液一ミリリットル以上を容器に採って、今月二十四日までに同診療所に郵送。検査結果が分かれば、まず町教委から個別に電話連絡があり、その後に検査報告書が郵送される。町の担当者は「検査は任意。安心して成人式に参加してもらうために活用してほしい」と話している。 (森雅貴)
PR情報