本文へ移動

前中日・鈴木翔太 年俸500万円で阪神と育成契約…矢野監督から電話「まず自分のために頑張ってくれと」

2020年12月15日 16時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
阪神と契約する鈴木翔太(2020年沖縄キャンプで撮影)

阪神と契約する鈴木翔太(2020年沖縄キャンプで撮影)

 阪神は15日、自由契約となっていた前中日の鈴木翔太投手(25)と育成選手契約を結んだ。年俸は500万円(金額は推定)。鈴木の入団会見での一問一答は次の通り。
 ―今の心境は
 「またもう一度プロ野球の世界でプレーさせてもらう機会をいただいたので、すごくうれしく思います」
 ―戦力外通告を受けてからの移籍
 「まだまだやれるという気持ちでいたので、またこうしてプレーさせてもらえる機会に感謝していますし、やっぱり結果で恩返しできるように頑張りたいと思います」
 ―矢野監督とは話をしたのか
 「一度お電話させてもらって、まず自分のやることをしっかりやって、それが結果につながれば、それがチームのためになるので、まずは自分のために頑張ってくれと言われました」
 ―阪神ファンにアピールするポイントは
 「自分の武器は真っすぐなので、キレのある真っすぐで打者を抑えるところが一番のアピールポイントだと思います」
 ―育成スタートとなるが目標は
 「まずは支配下登録されることで、あとは1軍のマウンドでしっかり投げること。まずは1年ケガなくやれるように頑張りたいと思います」

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ