本文へ移動

巨人・今村信貴200万円アップ「日本シリーズやり返すぞという気持ち」来季は内海の背番号『26』

2020年12月15日 15時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
契約更改交渉を終え、笑顔でオンライン会見に臨む今村(球団提供)

契約更改交渉を終え、笑顔でオンライン会見に臨む今村(球団提供)

 巨人の今村信貴投手(26)が15日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、200万円アップの年俸3000万円でサインした。
 今季は途中から先発ローテーションの一角を担い、12試合に登板し5勝2敗。「ある程度優勝に貢献できたことは良かった」と振り返った。一方で日本シリーズでは第2戦に先発したものの2イニング持たずに降板。「日本シリーズでは完全にやられたので、やり返すぞという気持ちでいる」と雪辱を誓った。
 来季から背番号がかつて内海(現西武)が背負った26番に変わる。「内海さんみたいな人になりたいと思って頑張ってきたので、そういう方の背番号を引き継げてうれしいが、泥を塗らない、背番号に見合った活躍をしたい」と気合十分。「先発の柱になれるようやらないといけないと思っている。100イニング以上投げられるように頑張る」と目標を掲げた。
(金額は推定)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ