本文へ移動

巨人・中島は2.5倍の5000万円サイン 2000安打へあと150本も「数字考えずその日その日を戦う」

2020年12月15日 14時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
契約更改交渉を終え笑顔でオンライン会見に臨む中島(球団提供)

契約更改交渉を終え笑顔でオンライン会見に臨む中島(球団提供)

 巨人の中島宏之内野手(38)が15日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、3000万円アップの年俸5000万円でサインした。
 昨季は43試合の出場に留まったが、今季は100試合に出場し2割9分7厘、7本塁打29打点と全部門で数字を大きく伸ばして復活。「充実して野球をやらせてもらえたと思う」と振り返った。
 来季は亀井と並びチーム最年長。あと150本に迫った通算2000本安打も視界に入るが「年齢は関係なく毎日勝負したいと思っている。数字は考えずその日その日を戦っていきたい」と気持ちを新たにした。
(金額は推定)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ