本文へ移動

初の10勝を挙げたDeNA・大貫晋一が2750万円増の5250万円で更改「充実したシーズンになった」

2020年12月15日 11時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DeNAの大貫晋一

DeNAの大貫晋一

 初の2桁となる10勝を挙げたDeNAの大貫晋一投手(26)が15日、横浜スタジアムで契約更改交渉に臨み、2750万円増の5250万円でサインした。
 「出だしこそ遅れてしまったけど、その後はローテを守ることができて充実したシーズンになった」
 2年目の今季は19試合で10勝6敗、防御率2・53。大幅増に関しては「すごくよく評価していただいて本当にありがたいです」と満面の笑みを浮かべ「まずはけがなく1年間ローテを守ることが目標なので、オフの間に体づくりを頑張りたい」とさらなる成長を誓った。
(金額は推定)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ