本文へ移動

リニア静岡工区で7年8カ月 JR幹部、県内首長に見通し

2020年12月15日 05時00分 (12月15日 12時21分更新)
リニア工事の進捗について市町村長らに説明するJR東海の宇野副社長=飯田市で

リニア工事の進捗について市町村長らに説明するJR東海の宇野副社長=飯田市で

 リニア中央新幹線建設事業で、JR東海の幹部と県内の関係市町村長らの意見交換会が十四日、飯田市内で開かれた。JR東海の宇野護副社長は、静岡工区を巡る問題に触れ「今年六月に着工できず、二〇二七年開業は難しくなったと認識している」とあらためて説明した。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

長野の新着

記事一覧