本文へ移動

梶谷&井納W入団に巨人原監督ニンマリ「私の理想は1番梶谷2番坂本3番丸4番岡本と…」背番号は13と21

2020年12月14日 16時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DeNAからFAし、巨人への入団会見後に新背番号のユニホームで原監督(中)と記念撮影する井納(左)と梶谷

DeNAからFAし、巨人への入団会見後に新背番号のユニホームで原監督(中)と記念撮影する井納(左)と梶谷

 巨人は14日、DeNAから国内フリーエージェント(FA)宣言をしていた梶谷隆幸外野手(32)、井納翔一投手(34)と選手契約を結び、東京都内のホテルで入団会見を行った。背番号は梶谷が「13」、井納が「21」に決定。
 梶谷は「非常にうれしい気持ちでいっぱいです。リーグ3連覇、日本一に貢献するようにしたいです。まさか私がジャイアンツのユニホームを着るとは想像していなかった。来年へのドキドキと、不安もありますが、その不安をいいパワーにしたい」と声を弾ませ、井納は「1年間先発ローテを守り、リーグ3連覇、日本一に貢献したい。伝統あるチームの一員としてこれからやっていくうれしさがあり、不安もありますが、それはオフで振り払い、1日でも早くチームに溶け込んでいきたい」と話した。
 会見に同席した原監督は「2人の役割は当然、即戦力。井納君は先発ローテの一角として中5日、中6日、時には中4日で回ってほしいと思います。150イニング、200イニング近く投げてもらうことを考えています。梶谷君は1番、3番、5番を。私の理想の中では1番・梶谷、2番・坂本、3番・丸、4番・岡本と。強いパーツが加わったのは心強く思っています」と語った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ