本文へ移動

『#煉獄さん300億の男』トレンド1位 興収302億円突破に鬼滅ファン歓喜…午前中から”フライング祝福”

2020年12月14日 12時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」のキービジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」のキービジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が興行収入302億円を突破したことが14日、「鬼滅の刃」公式ツイッターから発表された。発表後、ツイッターで「#煉獄さん300億の男」がトレンド1位に。ネット上でファンが歓喜している。
 この日は正式な発表がされる前から興収300億円超えを確信しているファンが多かったようで、午前中から「300億突破おめでとう」と”フライング祝福”の声が相次いだ。
 公式ツイッターが正午、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編、公開59日間で観客動員 2253万9385人(興行収入 302億8930万7700円)となりました」と発表すると、30分間で約3万件「いいね」が付いた。映画で、主人公・炭治郎らを奮起させる「鬼殺隊」の先輩剣士・煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう)を示すワード「煉獄さん300億の男」が午後0時30分過ぎには、トレンド1位に。
 ネット上では「煉獄さん、300億おめでとう」「300億突破おめでとうございます」「ついに300億の男になった煉獄さん」などの祝福の声が続々と投稿され、「煉獄さん 300億の男」といった文字入りの祝いケーキを写真付きで公開するファンの姿も見られた。
 興行通信社調べの歴代興行収入1位である「千と千尋の神隠し」まであと約6億円まで迫った。公開から約2カ月たつ現在も、1週間に興収10億円以上をキープしていることから、今週末にも「劇場版―」が記録を塗り替え、歴代1位に立つことが確実となった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ