本文へ移動

悪天候順延…渋野日向子は前向き「他の選手たちとおしゃべりできて、いい気分転換に」【全米女子オープン】

2020年12月14日 12時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
渋野日向子(AP)

渋野日向子(AP)

米女子ゴルフのメジャー戦、全米女子オープンは13日、当地のチャンピオンズGCサイプレスクリークC(6731ヤード、パー71)で最終ラウンドを開始したが、激しい雨のため中断、そのまま翌日に順延となった。通算4アンダーで最終組の渋野日向子(22)との一問一答は以下の通り。
 ―さあ行くぞ、というところで中断になった
 「(昨夜から)ずっと天気予報を見ていたし、朝も天気予報見て『きょうやるのかな?』と思ったいた。ちゃんとスタートできる準備はしていて、気持ちもしっかり引き締めていた。準備をしながら、『あれだけ雨が降るとどうなの?』と思っていた」
 ―恵みの雨になる?
 「どうなんですかね。明日は寒い予報だし、きょうの雨が乾くことはないと思う。でも、他の選手たちとおしゃべりできて、いい気分転換になりました」
 ―改めて意気込みを
 「別に何も変わらないかなって感じ。明日もそのような感じで朝を迎えられたら。首位で最終日を迎えているので、優勝したい気持ちはあるけれど、本当に目の前の一打に集中して、私らしいゴルフが18ホールができればいい」

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ