本文へ移動

「放送時間を超える大熱戦…」 テレビ東京、柔道ワンマッチ決着前の中継打ち切りを謝罪

2020年12月13日 22時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
男子66キロ級代表決定戦で丸山城志郎(右)を破った阿部一二三(代表撮影)

男子66キロ級代表決定戦で丸山城志郎(右)を破った阿部一二三(代表撮影)

 13日に東京・講道館で行われた柔道男子66キロ級の東京五輪代表決定戦を生中継したテレビ東京が同日、試合の決着がつく前に放送を打ち切ったことについて謝罪のコメントを発表した。
 テレビ東京の広報局は「これまでの柔道中継の実績を踏まえて、試合時間を想定しましたが、放送時間を超える大熱戦となり、試合終了まで放送することができませんでした」と説明した上で、「視聴者の皆さまには大変申し訳ありませんでした」と謝罪した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ