本文へ移動

福留 14年ぶり中日復帰!年俸3000万円 背番号9「いただいたチャンス、精いっぱい」勝負代打で恩返しだ

2020年12月13日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年以来の中日復帰が決まった福留

2007年以来の中日復帰が決まった福留

 中日は12日、阪神を退団した福留孝介外野手(43)の獲得を発表した。2007年以来、14年ぶりの竜復帰となる。背番号は「9」。年俸3000万円(推定)で単年契約とみられる。勝負どころでの代打などに期待のかかる日米通算2407安打のバットマンは、本紙のインタビューに応じた。
 ドキドキしながらハンドルを握った。9日の初交渉。福留は自宅のある神戸を車で出発し、名古屋へ向かった。「落ち着かないのは落ち着かない。でも、チャンスをもらえるっていうワクワク。そっちの方が強かったかな」。提示される年俸はいくらだって構わない。ユニホームを着られて、勝負の舞台に立てる。それだけでよかった。
 いざ、加藤球団代表と会う。「ここ一本とかっていう代打でって、そういういろんな話をしました。勝負どころでっていう話です。どうやって恩返しするかっていったら、そういうところだと思う」。求められたことがうれしかった。
 チームは今季、絶対的な代打は不在だった。求められた場所でどう輝くか。チームは今季リーグワーストの70本塁打、429得点。この数字を自身のバットで、そして周囲に与える影響力で激変させたい。
 初交渉から3日目での復帰発表。球団を通じて「ユニホームを着させていただくことができ、うれしく思います。いただいたチャンスを生かし、自分のできることを精いっぱいやっていきたいです」とコメントした。
 14年ぶりの竜入団。「9」を背負う勝負師、名称変更イヤーとなる本拠地「バンテリンドームナゴヤ」でバットをうならせる。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ