本文へ移動

LiSA「1年ぶりじゃない?」配信ライブで圧巻のパフォーマンス 「炎」「紅蓮華」怒涛の鬼滅の刃ラッシュも

2020年12月12日 22時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オンラインライブで熱唱するLiSA(Photo by Hajime)

オンラインライブで熱唱するLiSA(Photo by Hajime)

 歌手のLiSA(33)が12日、オリコン週間ランキングで令和初の同時1位を獲得したシングル「炎」とアルバム「LEO―NiNE」を引っ提げた無観客のオンラインライブを開催した。
 「ONLiNE LEO―NiNEにようこそ、LiSAです! 1年ぶりじゃない? ライブするの。この日を待っていました、私。本当はみんなと会ってライブをしたかったんですけど、ライブにかなうものもないし、だけどこう普通にね、オンラインライブするには何だかしっくりこないなと思いながら、みんなとたくさん今日特別の練り練りをしました」
 「マコトシヤカ」でオープニングを飾り、6曲目の「わがままケット・シー」は、ラストでステージに寝そべり、オトナの魅力、エロスとも呼べる世界観を披露した。そしてアニメ「鬼滅の刃」シリーズの代表曲「炎」「紅蓮華」からライブはクライマックスへ。15曲を歌い終えると、画面の向こうのファンへ感謝とともに熱いメッセージを投げかけた。
 「いつも当たり前の様にあった幸せが、特別なんだって気づいた2020年。キミのことをたくさん思って、どうしてもキミに会いたくなった2020年。不安があったり、不安になったり、立ち止まったりしそうになっても、今日私たちは、ここにたどり着いた。いつも、ホントにありがとう。もっともっと最高な未来が、私たちに待ってますように。今日を越えていけ、もっともっと越えていけ!」
 TOKYO MXなどで1月8日に放送開始となるアニメ「バック・アロウ」のオープニングテーマ曲として告知されていた新曲「dawn」が、2021年一発目のシングルとして1月13日にリリースが決まったことも発表された。CDの初回仕様には、アニメ描きおろしイラストを使用した三方背スリーブケースが付属する。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ