本文へ移動

清原和博氏の禁断のジェスチャーにツッコミ入る「薬物依存の治療、もう4年間クリアしていますし毎月病院通ってます」「大丈夫です」

2020年12月12日 21時28分

このエントリーをはてなブックマークに追加
清原和博氏

清原和博氏

 西武や巨人などで活躍した清原和博氏(53)が12日、開設した自身のYouTubeチャンネルを初投稿した。
 番組の進行する中、掛け合いするスタッフから「僕らもこうやって業界でやってますから心配なんですよ。大丈夫ですよね?」と振られると、清原氏は「こっちですか?」と指で手に注射するジェスチャーまで披露。あまりの堂々の振る舞いに、スタッフも「手はいいんですよ」とツッコミが入る場面もあった。さらにスタッフが「大丈夫ですよね?って言いたいんです」と続けると、清原氏も「大丈夫です」と笑顔で返答し、こう続けた。
 「もう4年間クリアしていますし、毎月、病院も通っていますし。薬物依存の治療ですね。先生とこの一カ月どうでしたか?という話をして、ちょっと欲求が出ましたか?とか聞かれて。後は尿検査。それと自浄グループに参加して、そこでみんなで話し合うという…」
 2016年覚醒剤取締法違反罪で懲役2年6月、執行猶予4年の有罪判決を受けた清原氏。その執行猶予は6月15日に終わった。清原氏は「執行猶予が明けたら何かアクションを起こしたいと思っていた」とYouTubeチャンネル開設はその一つであることも明かした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ