本文へ移動

日本ハム新人の細川凌平にイチローさんからの金言「自分自身という軸を持たないと活躍できない」

2020年12月12日 20時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
報道対応する日本ハムのドラフト4位・智弁和歌山高の細川(代表撮影)

報道対応する日本ハムのドラフト4位・智弁和歌山高の細川(代表撮影)

 日本ハムからドラフト4位指名された智弁和歌山高・細川凌平内野手(18)が12日、イチロー氏(47)=現マリナーズ会長付特別補佐兼インストラクター=の言葉を胸にプロの世界を生き抜くと語った。
 尊敬していたイチローさんが今月、母校の「臨時コーチ」を務めたときのこと。日本ハム入りが決まっていた細川は、プロで活躍する術を自ら聞きにいった。
 「『自分自身という軸を持たないとプロ野球の世界では活躍できない』と言われましたし、『周りの人間に流されるのではなく、自分自身が思っていること、自分自身がうまくなるためにやれることをやっていったらいい』と言っていただいたので、その言葉を大事に頑張りたい」
 レジェンドに授かった金言。さらに年齢を感じさせず快音を響かせていたフリー打撃の姿も、細川の心を打った。
 「ケガをせずに何歳になっても動ける体をつくっていけたら必ず活躍できると思っているので勉強になりました」。前夜はドラフト6位の今川(JFE東日本)の呼び掛けに応じて早速素振りを繰り返した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ