本文へ移動

キノタクが『炎の体育会100秒チャレンジ』中日最多18枚抜きで来年主将に!? トレンド入りし「これで全国区」の声

2020年12月12日 19時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日・木下拓哉

中日・木下拓哉

 キノタクこと中日・木下拓哉捕手(28)が12日、TBS系「炎の体育会TVSP」に同僚の大島、高橋周、阿部とともに出演。「プロ野球チーム対抗100秒チャレンジ2020」に初参戦した。
 1チーム4選手が参戦し、全20枚の的を100秒間で何枚ぬけるかに挑戦。射抜いた的の多い上位3人の合計枚数がチームの記録となる。トップバッタ―で登場した木下拓は、次々と的を射抜いていく華麗な打撃を披露。2年連続最多安打の大島よりも多い、チーム最多となる18枚に成功した。これには「来年1番でしょ、僕」。さらに高橋周も楽に上回ったことで「来年キャプテンでしょ、僕」と次々と絶妙なトークも展開した。
 この模様が放送されると、ツイッターでは「キノタク」の4文字がトレンド入り。ファンからはツイッター上に「18枚はすごい」「これで全国区になるかな」「トレンド入りした」など数々のコメントが寄せられた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ