さるぼぼコインで裏メニューいかが 飛騨信組が専用サイト

2020年12月12日 05時00分 (12月12日 11時12分更新) 会員限定
普段は買えない「裏メニュー」が並ぶ専用サイト=高山市花岡町1で

普段は買えない「裏メニュー」が並ぶ専用サイト=高山市花岡町1で

  • 普段は買えない「裏メニュー」が並ぶ専用サイト=高山市花岡町1で
 飛騨信用組合(高山市)が運営する電子地域通貨「さるぼぼコイン」でしか買えない飛騨地域の「裏メニュー」を集めた、専用ウェブサイト「さるぼぼコインタウン」を、同信組が創設した。普段は提供していない料理や特別な体験のほか、地元住民の秘密の話といった一風変わった商品も、紹介している。同信組ブランド戦略課の岡本竜太さん(32)は「さるぼぼコインユーザーだけの『限定感』を味わってほしい」と呼び掛けている。 (横田浩熙)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

岐阜の新着

記事一覧