本文へ移動

阪神の新選手会長に近本光司、副会長は青柳晃洋…新主将の大山悠輔も含めて若手中心のメンバーに

2020年12月11日 11時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
阪神の新選手会長に就任した近本

阪神の新選手会長に就任した近本

 阪神は11日、来季の選手会長に3年目を迎える近本光司外野手(26)が就任すると発表した。2018年から今季までは梅野隆太郎捕手(29)が務めていた。
 副会長は青柳晃洋投手(27)、役員は坂本誠志郎捕手(27)と木浪聖也内野手(26)が務める。
 来季の主将は来季から大山悠輔内野手(25)が務めることになっている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ