本文へ移動

巨人・坂本、自主トレは「パリでやります」!?現状維持の年俸5億円でサイン「個人的にはいい1年」

2020年12月10日 18時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
契約更改後、「祝2000本」の飾りがつけられたバットを手にポーズを取る坂本

契約更改後、「祝2000本」の飾りがつけられたバットを手にポーズを取る坂本

 巨人・坂本勇人内野手(31)が10日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸5億円でサインした。坂本は2019年のオフに、4年目以降が年俸変動制になる5年契約を結んでいる。
 今季は2年連続のリーグ優勝に加え、通算2000安打も達成。「チームとしてはリーグ優勝をすることは大変なことなので、それを達成できたことはすごくホッとしています。2000安打は今年が始まる前はあまり意識していなかったですが、本数が少なくなればなるほど意識した中で達成できたので、個人的にはいい1年だったなと思います」と振り返った。
 一方、2年連続日本シリーズでソフトバンクに4連敗して敗れた悔しさは胸に染みている。チームに必要なことを問われると「強さですかね。スイングだったり、一つ一つのプレーに対してのパワーというか、強さというか。細かい部分もジャイアンツというチームには大事だと思いますが、個々の力をもっとパワーアップしないとなかなか簡単には勝たせてくれないなと感じました」と語った。そして「今年は力の差を見せつけられたので、あのレベルで勝てるようにっていう新しい目標ができたので、さらに上を目指して頑張っていきます」と意気込みを示した。
 来季もキャプテンを続けることが決定。1月に自主トレを行う場所を聞かれると「パリでやります(笑)」。実際は国内を拠点にするもようだが、笑顔でジョークを飛ばしていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ