ナナちゃん、ロスフラワーでおめかし クリスマス仕様

2020年12月10日 05時00分 (12月10日 05時02分更新) 会員限定
廃棄予定だった花を使用したクリスマスドレスを着たナナちゃん人形=9日、名古屋・名駅で

廃棄予定だった花を使用したクリスマスドレスを着たナナちゃん人形=9日、名古屋・名駅で

  • 廃棄予定だった花を使用したクリスマスドレスを着たナナちゃん人形=9日、名古屋・名駅で
 名古屋・名駅の名鉄百貨店本店前に立つ「ナナちゃん人形」が九日、廃棄予定の花「ロスフラワー」を使ったクリスマスドレスに着替えた。今年は新型コロナウイルス感染症の影響で歓送迎会や結婚式が相次いで中止。廃棄された花を活用しようと名古屋鉄道が企画した。
 三千本以上のドライフラワーを使い、赤色と緑色を基調にしたドレス姿の「フローラルナナちゃん」に変身した。髪飾りにも花を使い、ドレスには星や金色のボールも飾り付けてクリスマスの雰囲気を演出した。
 横浜市のパート田口和美さん(50)は「こうやって花を使ってもらえるのは良いですね。すごくかわいい」と話した。
 ドレス姿は二十五日まで。担当者は「コロナ禍で大変な状況だが、ナナちゃんを見て少しでも明るく華やかな気持ちになってもらえれば」と話した。

関連キーワード

PR情報