東都大学野球リーグ、来春入れ替え戦は3校のリーグ戦で実施

2020年12月9日 21時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
神宮球場

神宮球場

  • 神宮球場
 東都大学野球連盟は9日、東京都内で理事会を開き、来春リーグ戦について、今秋2部優勝の青学大が自動昇格するため7校となる1部リーグ戦は2戦先勝の勝ち点制ではなく、2回戦総当たりの勝率制とし、入れ替え戦は1部の6、7位校と2部の優勝校によるリーグ戦とすることを決めた。
 監督会の意見も踏まえた決定で、22日の評議員会で承認を受けたうえで2月以降に詳細を話し合う。
 1部7校での勝ち点制は日程的に難しいと判断し、来春の入れ替え戦で従来の1部から3部まで6校ずつと4部3校に戻したい意向。瀬尾健太郎専務理事は「自動降格はなしで、競い合うのが東都の野球という意見で一致した」と説明した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ