本文へ移動

三河湾スカイライン、今年の事故38件 危険走行か、大半がスリップ

2020年12月10日 05時00分 (12月10日 16時21分更新)
10月、三河湾スカイラインで横転した乗用車=蒲郡署提供

10月、三河湾スカイラインで横転した乗用車=蒲郡署提供

  • 10月、三河湾スカイラインで横転した乗用車=蒲郡署提供
 蒲郡市や幸田町にまたがる山中を走る県道「三河湾スカイライン」で交通事故が多発している。蒲郡署によると、今年は九日までの時点で三十八件の事故が発生。十月には乗用車が横転して二十代男性が重傷を負う事故も起きた。署員は「登山中の歩行者や対向車が絡めば死亡事故が起きかねない」と、危険な走行に警鐘を鳴らす。 (木下大資)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

愛知の新着

記事一覧