本文へ移動

三重県、新規感染者19人確認

2020年12月9日 16時31分 (12月9日 16時31分更新)
 三重県は9日、10歳未満~80代の男女19人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち伊賀市の男性4人は、市内の岡波総合病院の入院患者で、既に感染が分かっている患者1人を含めクラスター(感染者集団)と認定。これまでに職員と入所者の4人が感染した桑名市の有料老人ホーム「れんげの里おいな苑くわな」では、新たに入所者1人が感染し、クラスターが発生した。
 県内での感染確認は、クルーズ船乗客1人を含め979人となった。
     ◇
 四日市市は9日、市内の男子児童と名古屋市の20代男性会社員の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。
 男子児童は、感染が判明していた女子高校生の弟。会社員は感染判明時、四日市市内の実家に帰省しており、三重県内の医療機関に入院した。

関連キーワード

PR情報