本文へ移動

ダルビッシュがソフトバンク吉住の再契約に安堵のツイート 本人からLINEで報告「朝起きたら…」

2020年12月9日 13時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ダル(AP)も吉住の育成契約にホッ

ダル(AP)も吉住の育成契約にホッ

 カブスのダルビッシュ有投手(34)が9日、自身のツイッターを更新。ソフトバンクから戦力外通告を受けていた吉住晴斗投手(20)が育成として再契約をしたことを受け、安堵の心境をつづった。
 吉住は8日、面識のないダルビッシュから「もったいないんじゃないの、と言ってもらえて」と翻意して育成契約を結んだ理由を明かした。
 この決断についてダルビッシュは「朝起きたら吉住選手からLINEが来ていて再契約を知りました!」とツイート。「この短期間での切り替えや、すぐに前を向けるところにセンスを感じました」とエールを送った。
 連絡先を伝えたのは育成出身の石川柊太投手(28)で、ダルビッシュは石川についても「連絡先を聞くのに石川くんを叩き起こしてしまったのは申し訳なかったです」と謝意を示した。
 吉住は山形・鶴岡東高からドラフト1位で入団したが3年間で1軍登板はなく、戦力外通告に「野球に対する気持ちが切れかかっている部分もある」と引退を示唆するコメントをしていたが、ダルビッシュのおとこ気がその気にさせた形だ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ