本文へ移動

2カ月離脱も1200万円増 DeNA平良「来季は2桁勝利したい」番長の背番号「18」継承にも意欲

2020年12月9日 11時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
契約を更改し、会見する平良(球団提供)

契約を更改し、会見する平良(球団提供)

 DeNAの平良拳太郎投手(25)が9日、横浜スタジアムで契約更改交渉に臨み、1200万円増の3300万円でサインした。
 今季は14試合で4勝6敗、防御率2・27。プロ7年目で初の開幕ローテをつかみ、一時は防御率でリーグトップにも立った。8月に脇腹を痛めたが、2カ月後に復帰。11月5日の中日戦(ナゴヤドーム)では敗れたものの、8イニング2失点でプロ初完投もマークした。
 「けがで2カ月離脱したにもかかわらず上げてもらった」と笑顔。「オフのトレーニングで強い体をつくっていかないといけない。しっかりイニングを投げて、2桁勝利できるようにしたい」と飛躍を誓い、三浦新監督が現役時代とここ2年間背負った背番号18の継承にも意欲を示した。(金額は推定)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ