本文へ移動

ボート新種目「コースタルローイング」蒲郡で 国際大会招致も

2020年12月9日 05時00分 (12月9日 11時32分更新)
コースタルローイングの大会開催地として注目されるラグーナビーチ=蒲郡市海陽町で

コースタルローイングの大会開催地として注目されるラグーナビーチ=蒲郡市海陽町で

  • コースタルローイングの大会開催地として注目されるラグーナビーチ=蒲郡市海陽町で
  • 9月19日にラグーナビーチで開かれたコースタルローイングの大会。後方は県営の豊田自動織機海陽ヨットハーバー=県ボート協会提供
 波のある海でボートをこいで競う新しい形の種目「コースタルローイング」の開催地として蒲郡市が注目されている。九月に市内のラグーナビーチ(大塚海浜緑地)で国内二例目の大会が開かれ、主催した県ボート協会は国際大会の招致も視野に入れる。市も蒲郡の知名度向上を狙い、支援に前向きだ。(木下大資)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報