本文へ移動

「貢献」と「浪人」…巨人が菅野の『ポスティングOK』について理由を表明「今後も全面的に支援」

2020年12月8日 18時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャイアンツ球場で報道陣の取材に応じる巨人・菅野(代表撮影)

ジャイアンツ球場で報道陣の取材に応じる巨人・菅野(代表撮影)

 巨人は8日、菅野智之投手(31)の米大リーグ(MLB)球団と交渉するため、ポスティング申請をして受理されたと発表した。これを受け、MLBは全30球団に契約可能選手として通知した。契約交渉期間は米東部時間の8日午前8時(日本時間8日午後10時)から1月7日午後5時(同8日午前7時)まで。
 菅野のポスティングが受理されたことについて、巨人は球団としてのコメントを発表した。
 「菅野智之投手は2013年の入団から8年間で通算101勝を上げ、その間4度のリーグ優勝に大きく貢献しました。また、大学卒業から1年間、巨人軍のドラフト指名を待つために浪人生活を送りました。当球団としては、これらの事情を考慮し、海外FA権の取得前にMLB球団の話を直接聞きたいという本人の思いを受け入れました。今後も本人が悔いのない選択をできるよう全面的に支援してまいります」

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ