本文へ移動

「正直、今でも悩んでいる」巨人・菅野が苦しい胸の内を吐露…MLB交渉へ「後悔のない決断したい」

2020年12月8日 18時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
報道陣の取材に応じる巨人の菅野=川崎市のジャイアンツ球場で(代表撮影)

報道陣の取材に応じる巨人の菅野=川崎市のジャイアンツ球場で(代表撮影)

 巨人は8日、菅野智之投手(31)の米大リーグ球団と交渉するため、ポスティング申請をして受理されたと発表した。これを受け、MLBは全30球団に契約可能選手として通知した。契約交渉期間は米東部時間の8日午前8時(日本時間8日午後10時)から1月7日午後5時(同8日午前7時)まで。
 川崎市のジャイアン球場で取材対応した菅野は「ホッとしている気持ちと、この先自分自身どうなっていくか分からないのでそういう不安も多少ある」と率直な心境を告白。「正直、今でも悩んでいる」と巨人残留の選択肢も含めて考えることになりそうだ。
 とはいえ、前田や大谷、ダルビッシュらの姿をテレビで見るたびに募ったのが最高峰の舞台への思いだという。「僕が米国に行く準備をして下さっている方もたくさんいる。これからもたくさん悩むと思うが、後悔のない決断をしたい」と言い切った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ