本文へ移動

わたしたち「七宝少女」が解説しますわ あま・アートヴィレッジで作品の魅力紹介

2020年12月8日 05時00分 (12月8日 11時11分更新)
七宝焼アートヴィレッジに設置された七宝少女のパネル=あま市七宝町で

七宝焼アートヴィレッジに設置された七宝少女のパネル=あま市七宝町で

  • 七宝焼アートヴィレッジに設置された七宝少女のパネル=あま市七宝町で
  • 七宝少女の制作プロジェクトに携わった山田さん(中)、岩田さん(左)、稲山さん=北名古屋市徳重の名古屋芸術大で
 名古屋芸術大学(北名古屋市)の学生たちが、七宝焼作品を擬人化したキャラクター「七宝少女」を作成した。あま市七宝町の展示施設「七宝焼アートヴィレッジ」に住む、“妖精”として作品の魅力を伝えていく。 (深世古峻一)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

愛知の新着

記事一覧