本文へ移動

SDGs連動融資、神戸の会社に25億円 滋賀銀など

2020年12月7日 05時00分 (12月7日 12時11分更新)
契約記念式典の様子=神戸市のシン・エナジー本社で(滋賀銀行提供)

契約記念式典の様子=神戸市のシン・エナジー本社で(滋賀銀行提供)

 滋賀銀行(大津市)など十六行は、再生可能エネルギー事業を展開する「シン・エナジー」(神戸市)に対して、国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)などの取り組み状況と融資条件が連動する「『しがぎん』サステナビリティ・リンク・ローン(SLL)」による二十五億円の融資を実行した。同行によると、複数の金融機関が融資を実行するシンジケートローン方式によるSLLを、地銀のみで行うのは国内で初めて。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

滋賀の新着

記事一覧