本文へ移動

<紀州日記>御浜のミカン窃盗事件 農家衝撃、対策強化へ

2020年12月6日 05時00分 (12月6日 11時34分更新)
「辺り一面、ミカンでオレンジ色に染まっていたのに」と憤る山門さん=御浜町志原で

「辺り一面、ミカンでオレンジ色に染まっていたのに」と憤る山門さん=御浜町志原で

 御浜町志原のミカン農家、山門喜男さん(64)の約六十アールの農園で十一月、収穫前の早生温州(わせうんしゅう)ミカン約九百キロが盗まれた事件は、関係者に衝撃を広げた。「ミカンが盗まれるなんて聞いたことがない」と町の担当者。町内のミカン農家は危機感を強め、町は農家の防犯対策への補助の検討を進めている。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

三重の新着

記事一覧