押し花で「丑」彩り、カレンダー作り 浜松市緑化推進センター

2020年12月6日 05時00分 (12月6日 05時02分更新)
来年の干支の「丑」を押し花で飾ったカレンダー=浜松市南区の市緑化推進センターで

来年の干支の「丑」を押し花で飾ったカレンダー=浜松市南区の市緑化推進センターで

  • 来年の干支の「丑」を押し花で飾ったカレンダー=浜松市南区の市緑化推進センターで
 「みどり〜な」の愛称で親しまれている浜松市南区の市緑化推進センターで5日、押し花講座の参加者たちがカレンダー作りを楽しんだ。
 作ったのはB4サイズで1月からの3カ月分。今回初めて実施され、来年の干支(えと)の「丑(うし)」を中心に、周りを押し花で飾った。参加者たちは押し花の配置や色合いを試行錯誤しながら、約1時間で完成させた。
 参加した同市南区の斎藤昌子さん(73)は「満足な仕上がりで玄関に飾りたいと思います。来年もぜひ開催してほしい」と、作品を手に笑顔を見せていた。 (山田英二)

関連キーワード

PR情報