本文へ移動

河村雅之がシニアツアー初優勝 キャディーの妻と二人三脚で夢実現「念願の…うれしいしかないです」

2020年12月5日 18時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
寛子夫人(左)と優勝杯を手に喜ぶ河村雅之(右)

寛子夫人(左)と優勝杯を手に喜ぶ河村雅之(右)

◇5日 シニアゴルフ 金秀シニア沖縄オープン最終日(沖縄・かねひで喜瀬CC)
 初日首位の河村雅之(53)=安芸CC=が、2バーディー、1ボギーの71で回り通算5アンダーで逃げ切り、ツアー初優勝を飾った。2位にはこの日のベストスコア67をマークし通算3アンダーに伸ばした岡茂洋雄(51)=鷹の巣GC=が入った。注目の賞金王は寺西明(54)=安原HD=が初獲得。日本人選手の賞金王は、2015年室田淳以来5年ぶり。
   ◇   ◇
 昨年のこの大会で逆転負けを喫した河村が見事に雪辱。ようやくシニアツアー初優勝を手にし「念願の…。シニア4年目で優勝。しかも最終戦で…。うれしいしかないです」と、満面の笑みを浮かべた。
 この日も前日同様にパットが好調だった。5番パー5で2オン2パット。14番パー3でグリーン奥カラーから7~8メートルをパターで一発撃沈。「一番大きかったのが15番の2・5メートルと16番の1・5メートルのパーパット」。最終18番パー5は「70センチくらいを油断して」の3パットボギーに苦笑いした。
 シニア入りからキャディーを務めてきたのが寛子夫人(45)。結婚前のチャレンジツアーでは優勝経験があるが、結婚後のシニアツアーは未勝利が続いていた。「僕よりも優勝を待っていたからね。やっとプレゼントできました」と河村。寛子夫人は「ずっとチャンスがありながら…やっとできました。うれしいです」。二人三脚で描いた夢を実現し笑顔を見せた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ